fbpx 商品 | Knipex メインコンテンツに移動
Loading YT Video
Knipex
KNIPEX [クニペックス] なら大丈夫 世界が認めるプロ品質工具

絶縁ストリッパー

長さ: 195 mm
ハンドル ハンドルスリーブなし
0,08 - 16 mm²
長さ: 195 mm
ハンドル ハンドルスリーブなし
0,03 – 10,0 mm²
長さ: 125 mm
Ø 8,0 – 13,0 mm
長さ: 160 mm
ハンドル プラスチックコート
Ø 0,5 mm
長さ: 160 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
0,5 – 0,75 / 1,5 / 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
0,5 – 0,75 / 1,5 / 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
0,5 – 0,75 / 1,5 / 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
0,5 – 0,75 / 1,5 / 2,5 mm²
長さ: 165 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
max. Ø 10 mm
長さ: 165 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
max. Ø 10 mm
長さ: 165 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
max. Ø 10 mm
長さ: 160 mm
ハンドル プラスチックコート
Ø 0,6 mm
長さ: 160 mm
ハンドル プラスチックコート
Ø 0,8 mm
長さ: 160 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
1,5 + 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
1,5 + 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
1,5 + 2,5 mm²
長さ: 180 mm
ハンドル ハンドルスリーブなし
0,75 – 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル プラスチックコート
0,5 – 0,75 / 1,5 / 2,5 mm²
長さ: 160 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
Ø 5,0 mm / 10,0 mm²
長さ: 160 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル プラスチックコート
Ø 5,0 mm / 10,0 mm²
長さ: 100 mm
Ø 0,12 – 0,4 mm
長さ: 100 mm
Ø 4,8 – 7,5 mm / 3 x 0,75 mm²
長さ: 180 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
Ø 15 mm / 50 mm²
長さ: 180 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
Ø 15 mm / 50 mm²
長さ: 180 mm
素材 クロムメッキ/亜鉛めっき/ニッケルメッキ
ハンドル 複数の材質で作られたカバー
Ø 15 mm / 50 mm²
長さ: 180 mm
ハンドル ハンドルスリーブなし
0,2 – 6,0 mm²
長さ: 180 mm
素材 傷つけられた/ラッカーを塗られた/磨かれた
ハンドル ワンコンポーネントスリーブ
0,5 – 0,75 / 1,0 / 1,5 / 2,5 / 4,0 / 6,0 mm²

KNIPEXのストリッピングツール

最適なツールですばやく簡単にストリップ

電線を扱う際、ほとんどの場合ケーブルシースと絶縁被覆を剥がす必要があります。 KNIPEXのストリッピングツールは素早く精度の高い作業を保証することから、両方の作業に非常に役立ちます。

被覆を剥がしたケーブルの先端は、圧着工具で適切なケーブルラグに結合できます。

ケーブルの種類が非常に多いので、ツールの種類も様々です。幅広い用途をカバーする当社の製品には、特定の断面用に調整された従来のストリッピングナイフと手動圧着ペンチだけでなく、それぞれのケーブル径に自動調整されるストリッパーや、絶縁穴のストリッピングに使用されるピンセットが含まれます。ツールの個別の詳細については各商品ページをご覧ください。

ワイヤーストリッパーの使い方

ストリッピングの工程を正確かつ安全に行うには、手順における最も重要な機能を知る必要があります。

メカニカルワイヤーストリッパー

メカニカルワイヤーストリッパーは調整ダイヤルで、二枚のV字形の刃を対象ケーブルの径に調整します。

 

従来のストリッピングナイフと違い、最初に調整すればあとは片手できれいに作業ができるので、同じ径の複数のケーブルを連続で剥がす必要がある場合に役立ちます。正しく設定すれば、ワイヤーを傷つけることはありません。
VDEテスト済みハンドル付きのストリッピングプライヤーもオプションとしてございます。

 

自動調整ワイヤーストリッパー

自動調整ワイヤーストリッパーなら、適切なケーブル径に自動的に調整されることで、ほとんどの手間と労力を省けます。特に径が異なるケーブルに使用する際に便利です。

 

ツールにケーブルを挿入したら、グリップを握るだけで設定した長さまでケーブルの被覆を剥がすことができます。KNIPEXのプライヤーには剥ぎ取りの長さを一定にするための長さストッパーがあり、希望の長さに調整できます。

多種多様なケーブルの径と種類に応じてさまざまなモデルがあります。標準ケーブル用、ゴムケーブル用、フラットケーブル用などの自動調整ワイヤーストリッパーもその一部です。

KNIPEXのケーブルシース用ストリッピングツール

束ねられた複数の絶縁ケーブルの被覆を剥ぎ取る際に活躍するツールです。この場合もまた同様に、KNIPEXの幅広いツールをそれぞれ駆使することで、さまざまなアプローチが可能です。

ErgoStrip®などのツールではケーブルを縦に切断してから被覆を剥がします。他にはシースの周囲に切込を入れてから、中のワイヤーを前面に引き出すこともできます。

シース・絶縁被覆の除去が可能なKNIPEXの複合ツール

KNIPEXには両方の作業ができる複合ツールもございます。ケーブルシース除去用のプライヤーの多くにはケーブルカッターまたはサイドカッターも付属しており、ケーブルをきれいに切断することもできます。中には断熱ストリッパーを組み合わせたものもあります。
殊更に特殊な複合ツールがErgoStrip®です。一般的なタイプのシース全てと絶縁被覆の両方の除去に使用できます。

KNIPEXにはあらゆる場面で活躍する品揃えがあります!