fbpx 商品 | Knipex メインコンテンツに移動
Loading YT Video
Knipex
Quality — Made in Germany

ケーブルコネクター

97 99 112
120 mm
パウダーコーティング
6,3 x 0,8 mm
97 99 150
120 mm
パウダーコーティング
Ø 3,0 mm
97 99 171
120 mm
パウダーコーティング
Ø 4,0 mm

KNIPEXのケーブルコネクター

ケーブルコネクターが使用される場所は?

ケーブルコネクターはケーブルの端または2つの部品間で使用され、安全な接続の構築に役立ちます。自動車や電気・電子機器分野の配線作業だけでなく、工業、農業、衛生設備などさまざまな用途で使われています。

ケーブルの一部で欠陥があった際に、絶縁されているかどうかに関係なくbuttコネクタを使用してパッチする必要があるため、ケーブルコネクターはケーブルアクセサリーに欠かせません。

 

しかし新しいシステムであっても、必要な接続をケーブルに行うことがよくあります。あらゆる接続には、適切なケーブルコネクターが必要です。

ケーブルコネクターの種類とは?

分野ごとの用途やケーブルの種類別に特別なコネクターも用意されています。これらの簡単な説明は以下の通りです。

フェルール端子:

フレキシブルケーブルを束ねるために使用され、主に制御キャビネットや多くの家電製品でも使われています。

Fコネクター:

衛星やケーブルテレビの技術に不可欠なコネクターです。

絶縁端子:

絶縁で使用中の追加保護が施された端子です。端子のサイズは絶縁プラスチックの色で確認できます。主に住宅建築において、ケーブルをねじ込んだり差し込んだりする電気設備技術に使用されます。

Buttコネクター:

二本のケーブル端を接続するために使用される非絶縁コネクターです。

非絶縁端子:

別離した兄弟のようなこの端子は電気設備技術で使用されます。ねじ込みまたはプラグによる接続に使用されます。

 

非絶縁プラグコネクター:

自動車業界だけでなく家電製品にも使われる一般的なコネクターです。ウェブカメラ、モデム、コンピューター、テスト機器など、ファインテクノロジーに欠かせない部品でもあります。